らくらくスマホ 使いこなしマニュアル:らくらくスマートフォンについて


らくらくスマートフォンについて

NTTドコモが「らくらくスマートフォン 2」を発表。2013年8月中旬に発売予定。

2013年5月15日に行われた、NTTドコモの新商品発表会で「らくらくスマートフォン 2」のニュースが流れました。

らくらくスマートフォン2

従来のらくらくスマートフォンの特徴はそのままに、操作性や端末自体の性能を向上させた次世代機になっているようです。


らくらくスマートフォン(F-12D)の端末価格情報(ヤマダ電機版)



地元のヤマダ電機でもらくらくスマートフォンの価格が載っていましたので、写真を撮ってきました。

一括払いの総額で53,760円。月々の分割金が2,240円(2年間)になります。ドコモショップでは発生する謎の頭金9,975円はやはりありませんでした。なんなんでしょうねぇ、頭金。


らくらくスマホをドコモスマートフォンラウンジで使ってみた

有楽町にある、ドコモスマートフォンラウンジにらくらくスマートフォンが3台(ゴールド、ピンク、ネイビーが1台ずつ)展示されており、自由にいじることができるようになっています。というわけで、触ってきた様子を動画で収めてきましたので、参考までに掲載しておきます。



らくらくスマホの月々の維持費

らくらくスマートフォンには、特有の通信プランが用意されています。



このプランは「らくらくパケ・ホーダイ」というパケット定額サービスで、通常のドコモスマートフォンのパケホーダイフラットプラン(5,460円)に比べてかなりお得なプランになっています。

ちなみにパケット代というのはメールやインターネットなど、電話以外の通信をした場合にかかる費用で、スマートフォンの場合は従来の携帯電話と比較するととんでもない量のパケット通信を行いますので、このようなパケット定額サービスに入っていないとパケット代金だけで恐ろしい金額になってしまいます。


らくらくスマートフォン(F-12D)の端末価格情報(ドコモショップ版)



らくらくスマートフォンの価格がドコモショップに載っていましたので、つい写真を撮ってきました。 一括払いの総額で63,735円。分割払いなら頭金が9,975円、月々の分割金が2,240円(2年間)になります。


らくらくスマホは2012年7月20日より予約開始、発売は8月1日を予定



NTTドコモは公式ホームページで、らくらくスマートフォン(F-12D)の事前予約を2012年7月20日から全国のドコモショップで受け付けると発表しました。


らくらくスマートフォンとは

らくらくスマートフォン F-12D(左画像)

らくらくスマートフォンとは一般的なスマートフォン(iPhoneやAndroid)とは一線を画し、機能のシンプルさ、画面の見やすさ、直感的な使いやすさを主眼に置いたスマートフォンです。

今までのらくらくホンのメニューなどを踏襲した上で、4インチサイズの大型ディスプレイでタッチ操作を行います。

電話、メール、カメラに加えおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線、防水・防塵機能も搭載。またスマートフォン特有の便利機能も使えますので、慣れてくれば非常に便利なパートナーになると思いますよ。