らくらくスマートフォンのソフトウェアアップデートをしよう:らくらくスマホ 使いこなしマニュアル

らくらくスマートフォンのソフトウェアアップデートをしよう



  このエントリーをはてなブックマークに追加    

NTTドコモは2012年8月27日、らくらくスマートフォン F-12Dに対し、不具合修正のためのソフトウェアアップデートの配信を開始しました。

このアップデートの内容は、携帯電話(本体)の電源をOFF/ONすると、待受画面のiチャネルおよび時計が正しく表示されない場合あるという不具合の解消するためのアップデートとなります。

↓公式案内はこちら。
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/f12d/index.html
らくらくスマートフォン(F-12D)の製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

なお、ソフトウェアアップデートとはパソコンで言ったらWindowsアップデート等の、その端末を動かすためのオペレーションシステムを改善することで、不具合やセキュリティの修正がメインになってきますので、なるべく早いうちにやっておきましょう。


といいつつ、実はらくらくスマートフォンの初期設定状態では、新しいソフトウェアを自動でダウンロードし、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時~午前5時)に自動的に書換えを行ってくれます。ですので、すでにアップデートしちゃってる人も多いとは思いますが、手動でもできるので、その方法を解説します。

 

 

ホーム画面の設定→その他→端末情報→ソフトウェア更新を選択します。

 

ソフトウェア更新設定の変更(自動・手動)の変更もここから行えます。手動で更新したい時はそのまま「更新を開始する」を選択します。



ちなみに電池の残量が少ないと更新ができませんので、50%以上の電池残量があるときに更新しましょう。

 

問題がなければデータがダウンロードされますので、ダウンロードが終わったらOKを選択しましょう。

 

すると自動的に端末が再起動します。ソフトウェアがアップデートされたという告知がでればOKです。





PR